株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

社内ライブカメラによる映像配信ついて


弊社では情報公開(ディスクロージャー)の取り組みの一環として社内の状況を24時間ライブカメラにてリアルタイム中継しています。
http://live.cybridge.jp/
ビジネス的な意味では
– 取引先の会社様にサイブリッジがどのように仕事をしているか見て頂く
– これから先、取引先になって頂く会社様にサイブリッジがどんな会社か見て頂く
採用の面から見ても同様に
– 働いてみたいと思っている人に、実際どんな会社か見てもらう
といった意味があります。
リスクとしては
A. 見えてはいけないものが見えてしまう
B. 社内が汚いという事実がマイナスイメージを与えてしまう。
といったところでしょうか。 個人情報などのデータに関しては外部に漏れないようカメラの解像度を落とし判別できないような対処を行っています。
ガラス張りといった言葉で説明されるように公官庁やら行政での情報開示が行われる昨今です。
弊社は別に税金で動いている会社でもなく、通常の営利組織ですが、取引先以外の方にもきちんと社内の情報を開示するというのはCSRの観点で見ても良いと考えています。
ユーザーにエンターテイメント性のあるコンテンツを提供することはインターネットメディア企業としての弊社の姿勢のPRでもあると考えています。
しかし、なによりもやはり1番の理由は、私個人としての理由になるのですが
父親として娘に、「父親の働く姿を見てもらいたいと思っている」
というのが挙げられます。
働くことの意味そのものが見失われがちになっている今の時代だからこそ
働いている姿を見てもらうことがひとつ、
親として次の世代に伝えなければいけないことなのかな、と
偉そうに思ってみたりもしています。


関連記事

コメント

    • H.W.
    • 2010年 9月 06日

    こんにちは。本日貴社に伺わせていただく者です。
    これはとても面白い取り組みだと思います。私の父親の職場は秘密のベールに包まれていましたから(笑)
    こんな子供思いの父親のもとに生まれて、娘さんもきっと幸せだと思いますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。