株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

「knol」Google版Wikipedia


googleが、google版のwikipediaみたいなものをはじめるそうだ。というようなニュースが出ています。

 米Googleが今週、ユーザーが知識を共有するための新ツールのテストを開始した。

 このサービスは「knol(unit of knowledgeを表す)」と呼ばれ、特定のトピックをよく知っている人に、そのトピックに関して信頼できる解説を書いてもらうことが目的という。現在はまだテストの初期段階にあり、招待制で一部のユーザーに無料で提供されている。

 knolは実際には、特定のトピックについての解説が書かれたWebページ。そのトピックを初めて検索する人が最初に読みたいと思うような内容になるという。Googleは、科学や医療、地理、歴史、エンターテインメント、製品情報、ハウツーまで、あらゆるトピックをカバーすることが目標だとしている。

googleで検索するとたいていの言葉ではwikipediaが出てくることを考えると、このサイトがそのポジションを今後かわりに取っていくことになるんでしょうね。検索結果だけでなくその後のユーザートラフィックもgoogleが獲得していく事になるわけです。

特定の情報を求めるユーザーに対していままでは、目的の情報を得られるであろうサイトを紹介する事を主としていたgoogleが、ユーザーが求めている情報そのものも提供できるようになるという事なわけで、なんだかすごいですね。「検索エンジンやってたけど、どうせネット上にはろくな情報とサイトがないから自分たちでユーザーの求める情報は作ります」ってことなわけなのでなんだか複雑な心境です(笑)

googleブログの原文は以下です。

Official Google Blog: Encouraging people to contribute knowledge


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

水口 翼

水口 翼

西新宿でサイブリッジというベンチャー企業のしがない社長をしています。子供は5人。娘3人に息子2人。お酒飲みません。タバコ吸いません。ギャンブルしません。車の免許持ってません。趣味はネット。ここ10年くらい家と会社を往復するだけの生活です。