株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

OPERAの標準準拠モード/後方互換モード・DOCTYPE宣言について


operalogo.gif

かれこれ5年ほどOPERAを利用しているのですが、OPERAにも互換モードがあるのに今更ながらに気がつきました。おかしなIEの仕様のせいで、XHTMLでもXML宣言ができないわけなのですが、わざわざIEと表示を同じようにするために互換モードになるようになってたんですね。おどろきです。(しかもドキュメントみたらOPERA7から搭載してました。)

Opera 9 の DOCTYPE スイッチ

Internet Explorer (Windows 版 は ver.6.0 以上、Mac 版は ver.5.0 以上) 及び Mozilla/Netscape (ver.0.6/ver.6.0 以上) にもDOCTYPE スイッチ機能が搭載されています。また、最近の Netscape にはほぼ標準に準拠する第三のモード、「準標準モード (Almost Standards Mode)」が搭載されています。Opera 9 は Windows 版 IE6 と同じ規則に基づいて標準モードと互換モードを切り替えます。

DTDごとの対応表は以下の通り

Opera 7 ならびにそれ以降、Windows 版 IE6、Netscape 7にて標準準拠の振る舞いをする DOCTYPE
文書型 文書型宣言の例 URL あり URL なし
文書型宣言なし 互換 互換
HTML (バージョンなし) <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML//EN” “http://www.w3.org/TR/html/loose.dtd”> 互換 互換
HTML 2.0 <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//IETF//DTD HTML 2.0//EN”> 互換 互換
HTML 3.0 <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//IETF//DTD HTML 3.0//EN//”> 互換 互換
HTML 3.2 <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 3.2 Final//EN”> 互換 互換
HTML 4.0 <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 4.0//EN” “http://www.w3.org/TR/REC-html40/strict.dtd”> 標準 標準
HTML 4.0 Frameset <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 4.0 Frameset//EN” “http://www.w3.org/TR/REC-html40/frameset.dtd”> 標準 [1] 互換
HTML 4.0 Transitional <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN” “http://www.w3.org/TR/REC-html40/loose.dtd”> 標準 [1] 互換
HTML 4.0 Strict <!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 4.0//EN” “http://www.w3.org/TR/REC-html40/strict.dtd”> 標準 標準
XHTML <!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML Basic 1.0//EN” “http://www.w3.org/TR/xhtml-basic/xhtml-basic10.dtd”> 標準 [2] 標準 [2]
WML 2.0 <!DOCTYPE html PUBLIC “-//WAPFORUM//DTD WML 2.0//EN” “http://www.wapforum.org/DTD/wml20.dtd”> 標準 [3] 標準 [3]
XML 標準 標準
承認されていない文書型 標準 標準

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。