株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 見に行ってきました。

2008.04.20


Image0611.jpgもうタイトルの通りです。
娘の幼稚園の同級生のお父さんで関係者の方がいるみたいで、割引券をもらってたので娘といっしょにドラえもん映画を見に言ってきました。

もともと、私が視力を低下させてメガネになってしまったのも、小学生の頃にドラえもんのてんとう虫コミックスを読み過ぎた事が原因です。けっこうドラえもんフリークなわけです。

ドラえもん映画といえば、旧作(大山ドラえもん)の後半映画は駄作が多かったと思っているのですが、新作(水田ドラえもん)の「のび太の恐竜」「魔界大冒険」と旧作のリメイクでなかなか良い感じだったので楽しみにしていましたが、実際なかなかよかったです。

前半はちびっ子達の笑うシーンも多く、ラストは泣ける感じ(ただ、長老の声が三宅裕司なんでちょっと感情移入できませんでした)。
実際、タイトルにある「緑の巨人」とか、別に無理に巨人にしなくていいじゃんというやや強引な展開もありましたが子供といっしょに楽しめる良い作品ではないでしょうか。

全体的にコマ割りであったり、シーンで登場するモチーフやテイストがジブリ作品っぽかったです。ナウシカとかラピュタとか、もののけ姫とか、「あれこのシーンは」というような場面が結構ありました。意図はわかりませんが、そういう部分で大人も楽しめるのかも(笑

んで、ラスト、エンディングのあとに次回作の告知が一瞬だけあったんですが、どうやら「宇宙開拓史」のリメイクみたいです。来年も子供と見に行きたいものです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

水口 翼

水口 翼

西新宿でサイブリッジというベンチャー企業のしがない社長をしています。子供は5人。娘3人に息子2人。お酒飲みません。タバコ吸いません。ギャンブルしません。車の免許持ってません。趣味はネット。ここ10年くらい家と会社を往復するだけの生活です。