株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

マクロスF(フロンティア)1話~11話まで見ました。

2008.07.06


51xcMrquA7L._SL500_AA240_.jpgアニメネタ・オタクネタですみません。放送開始時から気になっていたもののすっかり見落としていたマクロスの最新作「マクロスフロンティア」を1話~11話までぶっ通しでみました。いやーおもしろいですね。アニメ自体、ここ何年かまともに見て無かったんですが、直球マクロスな感じで、イイですね。

マクロスとの出会いはかれこれ10年以上前。オタクだったうちの父親が初代の「超時空要塞マクロス」のほぼ全話を懐かしのベータマックスで録画してた事にはじまります(そもそも最初のマクロスは私の生まれた年の作品)。小学校の低学年くらいからスターウォーズやらでSF好きの少年だった私は、もともと3倍モードで録画されていたこのマクロスをすり切れるくらい見てたわけです。

その後、中学生くらいになって色々な作品を見るにつけ、小さな頃みてたマクロスのスタッフの名前をいろんな所で見かけたわけですね、天空のエスカフローネで改めて河森正治に感動してみたり、エヴァンゲリオンの庵野秀明だったり、美樹本晴彦だったり、石黒昇は銀河英雄伝説だったかな、と思います。その後まぁそんなわけで10代の中盤くらいまではだいぶアニメ作品ましたがそのきっかけはマクロスだったわけです。

で今回のマクロスフロンティアは過去シリーズのオマージュ的シーンも多く、あぁこのシーンはあのシーンをリスペクトしてるんだな。というのが毎回あるわけですよ。これはなかなかに楽しいです。

ちなみに音楽の菅野よう子ももともとは信長の野望全国版の楽曲を作ってて、KOEI系のゲームから知名度を上げていった方なんですが、最初に気がついた時はびっくりしたものです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。