株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi」を買ってみた。


無線LAN内蔵SDカードがデジカメから自動で写真をアップロードしてくれる、「Eye-Fi」。amazonで予約注文してて出荷と同じタイミングで我が家に届いてたのですが、ようやく設定する時間をとることができました。

Eye-Fiってなんだろう?って方はEye-Fi Japanのサイトを見てください。

実際使ってみた。

こんな感じの箱で届きます。↓開くと左から製品、右から説明書が出てくるポップなつくり。やっぱりパッケージも重要ですよね。パッケージの満足度は◎。

送信者 2007-12-30

 最近の製品と同じくUSBで接続するとドライバのインストールは勝手にはじまりました。ユーザー登録が必要ってことでブラウザの管理インターフェイスから会員登録。あとは設定画面通りに無線LANの設定をして、アップロード先のウェブサービス(あるいはPCのフォルダ)を指定して完了!
管理画面のビジュアル&インターフェイスがなかなかイケてます。

アップロード

管理画面にさっそくデジカメで写真を撮ってね。みたいな事が書いてあるので言われるがままにSDカードを差し込んで写真撮影。

夜中で特に撮るものも無かったので、自宅のデュアルモニタ環境を撮影。
会社と同じくX60をメインマシンとして21インチの液晶モニタを2台つないでます。

ほんとにできたのかなーと思ってたんですが、うまいことpicasaに写真がアップロードされました。自動アップロードされた写真は↓

送信者 水口環境

 picasaも今までwebサービスの側はほとんど使ったことなかったんですが、使ってみると便利ですね。そして写真についてはブログに貼ってしまうと、自動アップロードなのか手動アップロードなのか判断つかないですね(笑 ちゃんと無線で自動アップロードされました。

今まで実際アップとかが面倒で、デジカメで写真も撮らなかったんですが、これをきっかけに色々と撮ってみようかと思います。

Eye-Fi詳細


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。