株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

社員や内定者、友人の匿名ブログを検索する方法


tsubasa-247x300.jpg

mixiの日記などで法律違反を告白し炎上といったケースは近年増えてきています。
企業にとってエントリー者や内定者のブログやtwitterなどを把握しておくのはリスク管理の上でも重要な点になってきているではないでしょうか。

匿名ブログを探す方法

この方法で必ず見つかる!というわけではありませんが、高い確率で発見できる方法です。それは

ケータイやフリーメールアドレスのアカウント名で検索をする。

です。 学生に限った事ではありませんがウェブサービス等を利用する場合にはだいたいいつも使い慣れたアカウントを利用するものです。

  • ****@docomo.ne.jp
  • ****@gmail.com
  • ****@yahoo.co.jp

などの****の部分がアカウント名になります。選考プロセスに於いて必ずしも学生のアカウントがわかるわけではないですが、危機管理をきちんと行いたい場合であれば選考プロセスにこういう検索のを行うための情報提供をさせてもよいのではないかと思います。身元調査なども行った上で内定を出す企業もあるでしょうが、それに比べれば安価にできるパーソナリティ調べ方法ではあるかと思います。例えば私であればtsubasamizuguchi@~ といったアカウントを多様しています(もはや匿名性は無く、むしろ嬉々としてやっていますが)。

で、例えばアメーバブログ(アメブロ)であればブログのURLは以下のようにアカウント名を含んでいます。他のウェブサービスもたいていこういったアカウント名をURLに含んでいるものが大半です。

アメブロのURL) http://ameblo.jp/*****/

というわけであとはもうおわかりかと思いますが、URLに **** を含む検索をするだけになります。

特定の文字列を含むURLの検索方法

googleやYahooなどの検索エンジンでURLに **** を含む検索方法は

inurl:*****

です。これだけで同じアカウント名を持ったサイトを検索する事ができます。私の場合だと

google:inurl:tsubasamizuguchi

yahoo:inurl:tsubasamizuguchi

ですね。

サイブリッジではどうしてるのか?

こういったテクニックでこまめにエントリー者をチェックしているかと言えばそうでもありません(笑
仮に今後も徹底してチェックをしたいのであれば、こんな情報はこの場で公開しません。

学生のみなさんは、インターネットで気軽に書いたブログが匿名なんかではなく、なんらかの方法で個人情報と紐付いた場合にはあっという間に特定されてしまうリスクがあるという事を常に意識してください。

インターネットに匿名なんてないよ

ってことです。


関連記事

コメント

    • 名無し@
    • 2009年 4月 09日

    (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    • 名無し2
    • 2009年 4月 10日

    このエントリー消すか、もう少し穏やかな内容にした方がいいと思うよ。

  1. 匿名掲示板運営会社も大概にして欲しい。
    プロバイダに仮処分を下すよう申し立てすれば
    すむ話しをズルズルと引き伸ばす。
    発信者情報開示手続きすりゃいいのに。
    アラシ野郎だけの閑古鳥を鳴かす方針…
    狂ったフリをすりゃ連戦連勝。
    間違いなく○○ガイですネ
    結局は同じ穴の狢かww
    匿名掲示板運営会社の経営者が自分のブログでほのぼのと書いている…
    >mixiの日記などで法律違反を告白し炎上といったケースは近年増えてきています。
    企業にとってエントリー者や内定者のブログやtwitterなどを把握しておくのはリスク管理の上でも重要な点になってきているではないでしょうか。<
    オイオイ。
    オノレの会社の掲示板状況を把握してますか???
    就職活動掲示板&講義情報&学生掲示板
    乱立させて収拾付かない状況か…
    そりゃ手が回らないわなぁ
    まともなリスク管理しろよwww
    「P」マークは返上した方がいいんじゃない???
    最後に書くが
    ○○ガイ=タフガイですからお間違いなく。

  1. この記事へのトラックバックはありません。