株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

<社内体制>デザイナチームとプログラマチームを統合し制作・開発体制を強化


 これまでサイブリッジのウェブ制作部門とシステム開発部門は社内体制としてそれぞれ別の責任者がおりその上に役員がいて統括する体制をとっていましたが、4月1日からウェブインテグレーショングループとして1人の責任者が統括を行い、その下に各チームの責任者やリーダーが置かれる形になりました。

なぜ統合なのか?

経緯としては

  • システム開発とデザイン制作の両方行う案件の依頼や受注が非常に多い
  • 高度化・複雑化するニーズに応える為デザイナやプログラマにそれぞれ相互の知識が求められる
  • 進行管理・ディレクションなどの社内のコミュニケーションコストを改善できる

などがあげられます。
現状、外注は一切行わず社内で全ての開発・制作業務を行っていますが、実際に社内の連携において無駄がなくなることで、結果的にクライアントに対してもスムーズで齟齬のない成果物が提供できると判断しました。

サイブリッジの強みを活かすために

制作単体でも開発単体でも評価されていますが、そのどちらも自社内にあるというのがサイブリッジの強みです。
一般的に制作会社に開発体制はなく、開発会社にはデザイナーがいないのですが、サイブリッジの場合、もともと私自身がウェブデザイナーとして会社を作った事と副社長の濱田が技術者としても高いスキルを持っていた事もあり、どちらの部門も他社と比較しても遜色の無い強い部門として育ててくることができました。

制作・開発の両輪がきちんと機能してきた事が、サイブリッジが外部からも評価されてきた理由だと思っています。この強みをさらに強くして、より強い組織を作る事が必要です。
責任者のSさんはじめ、デザイナとプログラマのみなさんよろしくお願いします!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。