株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

サイブリッジ、バリュープレス、家入一真氏の共同出資による戦略PR会社「プレッジ」設立


03月26日にリリース配信させて頂きましたが、株式会社サイブリッジ、株式会社バリュープレス、ペパボの家入さんの共同出資で、プレッジ株式会社というPRやネットPRの子会社を作りました。

リリースは下記のような感じです。

この度、WEB制作を手がける株式会社サイブリッジ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:水口翼、 以下「サイブリッジ」)、ネットPRサービスを提供する株式会社バリュープレス(所在地:東京都目黒区、 代表取締役CEO:大木佑輔、以下「バリュープレス」)、およびpaperboy&co.創業者・家入一真氏の 共同出資により、プレッジ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:山田早苗、以下「プレッジ」) を設立致しましたことをお知らせ致します。

プレッジは、サイブリッジが持つweb制作・システム開発の技術と、バリュープレスが持つ PR分野での豊富な統計データやノウハウ、更にpaperboy&co.の創業者として、既存の 概念に囚われない自由な発想で様々なサービスを成功させてきた家入氏のアイディアを 統合し、ワンストップでクライアントに提供する戦略PR会社です。

というわけで、バリュープレスの大木社長もブログに書いてるんですが、弊社の開発・制作の受託ノウハウとVP社のPRノウハウの強みを相互に活かすことで 企画・製作・PRを含めたネットPRがワンストップでサービス提供可能になります。

一応、300万円~1,000万円の中型案件をまずは想定していますが色々な展開をしたいなと思っているのでご興味ある方いらっしゃればお気軽にご連絡下さい。

教育機関や医療機関、公共団体から一般企業まで幅広くサービス展開していきたいと思っています。

ちなみに社名の由来は

今回社名を考えるにあたって実はバリュープレス社とサイブリッジ社の社員から社名を募集しましたが色々案がでてきた中で弊社のデザイナー(@yuya)から出たPREDGEが社名となりました。由来としては pledge という英単語をもじって、PRとEDGEを組み併せ、さらにやや強引ですがCYBRIDGEから文字を取ったのがこの社名になります。

コーポレートコピーのA Valuable Bridge To Successも バリュープレスのvalueとサイブリッジのbridgeを掛け合わせたものになっています。

ニュース掲載など

以下のニュースサイトでも取り上げていただきました。ありがとうございます。

というわけで

PR会社 プレッジ よろしくお願いします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。