株式会社サイブリッジ 代表取締役 水口翼のオフィシャルブログです。

Googleフォト+Amazon Cloud Drive 家族で写真を共有する方法

2016.05.19

amazon-cloud-drive

我が家では幼稚園児以上の子供に一人一台スマートフォンを無償提供しています。(主に昔使っていたiPhoneなどをwifi端末として提供)
毎日勝手にゲームをしたり、不適切なサイト見たりするので利用は制限されていますが、出かける際にはそれぞれが好きなタイミングで写真撮ったり、1日のうちに10時間以上の電車移動するような日にはちょうどいい暇つぶしツールにもなります。

撮影した写真はGoogleフォトが写真無制限で利用できる事もあり、それぞれの端末でそれぞれのGoogleアカウントにすべて保存していました。これはこれで便利なのですが、同じGoogleApps内のアカウント(家族GoogleAppsを利用しています)でも自動で写真共有することはできないため、それぞれ共有アルバムを作って家族に共有しないと家族間で撮影した写真を見ることはできず、ちょっと不便です。

たとえば動物園や水族館などへ家族で行ったとして、大人が撮った写真と子供目線で撮影した写真いっしょにみたいわけですが、それがGoogleフォトでは解決できないわけです。

で、うまくやる方法を考えました。

容量無制限のamazonプライム・フォトで家族共有

https://www.amazon.co.jp/clouddrive/prime
アマゾンプライム会員であることが前提になってしまう共有方法ではありますが、amazonプライム会員だとGoogle同様に写真が無制限で保存可能です。しかもGoogleと違って元データのまま保存されます。
家族共有の手順としては以下の通り。

  1. amazon photoのアプリをそれぞれの端末にインストール
  2. amazonプライム登録済みのアカウントでログイン
  3. 写真のcloud保存機能をON(デフォルトでONです)
  4. 設定で動画のアップロードはオフに(動画保存は無制限に無料ではありません!)

これでそれぞれの端末で撮影した写真がamazonフォトの家族共有アカウントに集約されます。
Googleフォトも引き続き利用するので個人アカウントにも写真がサービス終了しない限りは保存されつづけます。
そもそもGoogleフォトだけ家族共有のアカウントを一個作ってそこに紐付ければいいじゃないか!というご意見もあろうかと思いますが、子供が大きくなった時に自分の人生を幼稚園時代から1つのGoogleアカウントで簡単に振り返ることができるように個別アカウントにアップしてあげたい。という謎の親心がそうさせています。(なんとなくamazonはサービス終了させる気がするけど、Googleは今後もきっとサービスし続けてくれそうな気がするので)

というわけでこちらの方法、子供をたくさんお持ちの諸兄もぜひお試しあれ~。

注意点

子供がある程度の年齢になったら家族に見られたくない写真とかもまぁ出てくると思うのでそうなったら解除して下さい。あるいは自分でかってにamazonからは削除してもらうでもいいかと思います。

※amazonの規約上、こういった使い方がOKなのかしっかり確認しておりませんのであしからずご了承下さい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

水口 翼

水口 翼

西新宿でサイブリッジというベンチャー企業のしがない社長をしています。子供は5人。娘3人に息子2人。お酒飲みません。タバコ吸いません。ギャンブルしません。車の免許持ってません。趣味はネット。ここ10年くらい家と会社を往復するだけの生活です。